LOG IN

仲夏の候。

by 湯村章平

 少し夏の匂いがした。

ああ、今年もまた夏がくるんだ。

そんなことを思いながらシャッターを押した。

 六月一日に上京して五年目を迎えた。

ここまであっという間だったような、

長かったような

振り返れば、どれもこれも濃い思い出ばかり浮かんで、なんだかんだ充実してるなあと思った。

 東京に来るまでは、何もかもが漠然としていた。

自分の音楽で売れたいと思ったことがない僕は、夢が無かった。

東京に来て、あれをやろう、これをやろうという目標も特になかった。

僕にとってその頃は、東京で生きるということが一つの夢だったのかもしれない。

ただ必死に東京で生きていくうちに、夢ができた(プロフィールをご覧ください)。

僕にとって音楽の初めての夢ができた。

 それぞれの夢。

その夢に向かってどれだけ頑張れるか。

僕はただ歌いたくて、

ずっと歌っていたくて、

聴いてくれる人に歌いたくて、

走り出した足が止まらなくて、

今も歌い続けてるわけで。

音楽と出会えて本当に良かったなと、つくづく思う今日この頃。

野球も好きだったけど、音楽はもっと好きだな。

 これからもずっと音楽にまみれて生きていきたいです。

東京生活五年目も元気に頑張ります!

OTHER SNAPS