LOG IN

のらりくらり。

by 湯村章平

何事にも周期というものが存在する。

そいつと上手く向き合い、

上手に付き合っていかなければいけない。

「人生楽ありゃ苦もあるさ」という言葉があるように、

平坦な道など決して無く。

与えられた命の時間をのらりくらり過ごしてる。

そんなことをぽかーーんと考えていたら、時間はあっという間に流れて、取り残された気分になった。


ポーカーフェイス故に「悩み無さそう」とか「何考えてるかわからない」とか

「心がこもってない」「愛がない」なんて言われたりするけども

人一倍弱いから悩んでる姿を見せたくないし

人一倍傷付くのが怖いから感情を表に出さないだけ。

こんな僕でよければ。と、

そんなスタイルで今まで生きてきたように思う。

ずっと窮屈だった。

少しずつで良いから変わらなきゃと、本気で思い始めた27歳冬。

最近、伊達眼鏡をかけ始めた27歳。

19歳ですか?と聞かれた27歳。

毎年この時期風邪を引くのに今のところ耐えている27歳。

何が言いたいんだ27歳。


冬を越えて、春になるまでに

"まとも"な人間になって

そして春を迎えて

「ハルトソラ」歌うぞ。

気を入れ直して頑張るぜ。

2.11楽しみ。


とある晴れた日の昼休み。

街を散歩していたらポラ兄こと尾上明範先輩と遭遇した。

ポラ兄に会うと安心すると同時に呑みたくなる。

だから、できれば日が暮れてからお会いしたい。

という勝手な片思い。笑


湯村章平
OTHER SNAPS