LOG IN

新世界。

by 湯村章平

昨年のツアーぶりの大阪公演。@京橋セブンデイズ。
張り切ってライブ前日に大阪入りをした。
夕方に伊丹空港到着。
大阪に飛行機で降り立ったのは初めてだった。
思っていたよりも空港が小さかったのと、真夏のような蒸し暑さにたじろいだ。
とりあえず空腹を満たそうと大阪駅へ。
キャリーバッグとギターを抱えながら。
ひとまずこの大荷物を預けようと駅構内に設置してあるコインロッカーへ。
こうすけのカホンを入れてみる。入った。
キャリーバッグも入れてみる。入った。
ギターも入れてみる。入らない。
ギリギリで入らない。
もう少し大きめのコインロッカーはないかと探し回る。調べる。聞いてみる。無い・・・。
荷物を預けることだけでかなりの労力と時間を消費した二人は我慢できずギターを抱えながら某お好み焼き屋へ。
ビールとお好み焼きを注文。
お好み焼きは焼いて持って来てくれるというのでひたすら待った。
やっと目の前の鉄板にお好み焼きが現れたと思いきや鉄板が冷めきっていた。
店員さんが火をつけるのを忘れていたらしい。
当然のごとく美味しくなかった。

疲れた心に追い打ちをかけられた気分になり落ち込んだ。
ギターの預け場所探し再開。
結局一時預かりができるお店を見つけお世話になった。高かった。。。
その後は楽器屋巡りをし、夜の街へ飲みに繰り出した。
京橋駅近くにある商店街。
週末でもないのに、どのお店もたくさんのサラリーマンらしきおっちゃんたちで賑わっていた。
今が不景気だということを忘れてしまうぐらい繁盛しているように見えた。
日本はまだ明るいと思った。

終電まで飲んでいると突如ゲリラ雷雨。
傘を持ってなかったのでびしょ濡れになった。
そしてとても寒かった。
なんとかこの日の宿泊先(後輩の部屋)にたどり着き死んだように寝た。

朝、寒さで目覚めるも二度寝。
ゆっくりと起床してラジオ収録のため岸和田市へ。
のどかな街だった。
駅の近くにあったスーパーで昼飯にパンを2個購入。
前夜少々使いすぎたので節約。
そしてラヂオきしわだで番組パーソナリティーのむんむさんと昨年末の大晦日以来の再会。
ここで僕は頼まれていた自分のCD『24』を持ってくるのを忘れたことに気づく。
自分のiPhoneに繋いでもらい、LINEミュージックで楽曲を流してもらうことになった。が、、、本番中ダイジェスト再生になりパニックに陥った。
なんとか収録を終えセブンデイズへ。
ライブ前にビールと美味しいたこ焼きを摂取したおかげか、来てくれたみんなのおかげか、いいライブができた。いい夜になった。この日は大阪に泊まり翌早朝の便で羽田空港へ。
こうして短い旅を終えた。

いつもと違う空気に触れることで視野が大きく広がっていく。
旅は人を成長させてくれると思っているので、これからも僕はふらふらとあちらこちらへ歌いに行くつもり。
損得がすべてではない。
そこに歌いたい場所があるかぎり。
歌いたい人たちがいるかぎり。
理由は探せばいくらでもある。
だから僕も頑張って歌い続けようと思うし、
良い歌を唄い続けたい。

ということで大阪ありがとう。


湯村章平
OTHER SNAPS