LOG IN

2016→2017 新年のご挨拶。

by 湯村章平

明けましておめでとうございます。
そして昨年はありがとうございました。
昨年末に2016年をブログで振り返ろうとパソコンを開いた瞬間、(いつものごとく)睡魔に襲われ更新できず新年を迎えてしまった。。。

今振り返れば、2016年は良くも悪くも過去最高の一年でした。
何が最高だったかって、全ての出来事を小出ししてあれはこうだったっていちいち書くの面倒だから(すでに憶えてない事もあるし)、割愛しながら綴ろうと思う。


いつの間にか沈みきっていた自分の"ミュージシャン魂"が再熱するキッカケとなった3月の上京後初ワンマン。
湯村章平の2016年はここから動き始めたように思う。
良いライブだったと言えないようなライブを毎度くり返し、悶々としていた自分の尻に火をつけた。

夏に向かってはミニアルバムの製作。
そして誕生日である7/31に無事リリース。
当日は東京で知り合ったミュージシャン仲間たちの力を借りレコ発イベントを開いた。
それから盆休み返上で真夏の全国ツアーへ。
走行距離10万キロを超えた、本来燃費が良いはずの軽自動車でガソリンをまき散らしながら真夏の日本列島を縦横無尽に歌い走った。
連日のライブ、暑さ、長距離移動、車中泊による寝不足で体調を崩し、それから約1ヶ月ずっと体調不良に悩まされたのは辛かった。。。。
無事にツアーは完走。
応援してくださった皆さんのおかげで新グッズ『24Tシャツ』はM,Lサイズが即完売。
(Sサイズは在庫あり。1,990円より。)
CDも順調に皆さんの手へと渡り、重たかったダンボールも軽くなってきた。
中身も好評のようで、お褒めの言葉を沢山頂いた。
気に入ってくれてありがとうですほんと。

季節は秋。誘われるがままにRockFord Recordsに入社。
自分が音楽を始めるきっかけとなった19(ジューク)の岡平健治さんの会社に拾って頂いた。
ミュージシャンであり、会社員でもある。
会社に貢献できるよう2017年がむしゃらに働こう(歌おう)と思う。


もっといい曲を書いて、
いい曲を歌って、って
じゃあいい曲ってなんだ?
誰にとって?
自問自答してしまう時がある。
何がしたいわけじゃなくて
ただただ音楽が好きで
歌っていたいだけなのに。
自分が作る歌が好きだ。
もっと歌いたい。

死に物狂いの人生の中で。
大好きな歌を歌い続けよう。
その延長で、気に入ってくれる人がいればいいな。

理由なんて本当はないし要らないと思ってる。
いつまでも僕の歌が届くように。
僕はスルメのような歌を。
ただそれだけ。
というわけで2017年も精一杯唄います。
よろしく。




湯村章平
OTHER SNAPS