LOG IN

ますかけ線。

by 湯村章平

手相の話。

僕の唯一の自慢と言っても過言ではない。

とにかく手相が凄いらしいのだ。

そう、タイトルにも書いた通り、

僕の両手にはますかけ線がある。

こんな感じ。

ますかけ線とは、生命線からまっすぐに伸びる線。この線を持つ人は、強運の持ち主で、人を惹きつける魅力があり、大成功をおさめる。というものすごい手相らしい。

あるいは『百握り』と呼ばれ、つかんだ運は絶対に離さないとも言われる縁起の良い手相線らしい。

両手ともにますかけ線の人には滅多にお目にかかれないらしい。

歴史上の人物では、有名な織田信長、豊臣秀吉、徳川家康は3人ともますかけ線だったらしい。

また、有名人では、イチロー、手塚治虫、福山雅治、小澤征爾、明石家さんまなど、特殊な才能に長けた方にますかけ線を持つ方が多いのが特徴らしい。


物心ついた頃から他人と違う自分の両手にある線にとても興味が湧いた。

このますかけ線のことを知り、自分はいつか大物になるんだな〜なんて子どもながらワクワクしたのを思い出した。遠い昔の話だけど。

今までで僕と同じ両手ますかけ線の人に会ったのはたった1人だけ。

ちなみに僕の父と弟は、片手だけますかけ線。

こんな珍しい手相してるから初めて会った人によく自慢してるけど、

「へえ〜〜!すご〜い!」で終わっちゃう。

・・・これぐらいだ。自慢できることといえば。。。

ただ純粋に自分の手相に興味を持っている。


自分も両手ますかけ線ですよ〜って人いたら今度会ったとき教えて!

多分いないと思うけど!





湯村章平
OTHER SNAPS